FC2ブログ


2019 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312020 01

埼玉県で講演して来ました。

6月13日15時から埼玉県産業振興公社主催の
セミナーにお招きを頂き
「会社は絶対に潰すな」
~経営に潜むリスクの対処方法は~
のテーマでお話をして来ました。
64395822_1390834991055401_6004901159309934592_n.jpg
64324128_1390835831055317_3016862209272709120_n.jpg

埼玉県は知り合いも多く思い入れのある場所
だったのでついつい熱が入ってしまいました。
懇親会の会場が狭く隣に座った方々とだけの話になった事が残念でした。

フォース21Eチーム会長の渡辺様に感謝です
.16 2019 aomichi comment0 trackback0

「令和」幕開け

4たいいされた月30日 天皇陛下が退位された。
それに伴い皇太子さまが5月1日新天皇に即位した。
「令和」時代の幕開けとなった。
2017年6月に成立した皇室典範に基づくものだった。
天皇の退位は1817年の光格天皇以来202年ぶりだと言う。
fc2blog_201905020800477a4.jpg
2.jpg

思えば1989年1月 昭和天皇が崩御されて、「昭和」から「平成」に
変わった時の国民が喪に服した中での平成元年とは継承の形が
随分違っている。
国の伝統は必要ではあるが皇位継承の本来の在り方とは
新しい新時代「令和」にふさわしい承継だったと思う。
皇位継承順位の新たに決まった。秋篠宮さまが皇嗣の地位につかれた。
2位は秋篠宮さまの長男、悠仁さま。3位は上皇さまの弟常陸宮さまとなった。
皇位継承においても次の時代以降、変革が必要になるかも知れない。

新たに始まった「令和」が上皇さまのお言葉
「我が国と世界の人々の安寧と幸せを祈ります」の通りになることを願っている。

.02 2019 aomichi comment0 trackback0

最近の講義

最近各所で色々な課題で、経営支援活動をしている。
DSC03142-1.jpg
DSC03138-1.jpg

「平成」が間もなく綴じ「令和」となるこの時期に
各テレビでも「平成の残す所あと〇〇日」と報じている。
企業でも契約している専門家のアドバイスによって
経営が変わる事も表面化した事実を認識した。
そんな訳で、日常の勉強や情報収集にはもっと真剣に
取り組まなければダメだと改めて認識した。

間もなく「令和」と言う新しい時代になるが平成二思っていた
「前面で支援活動は少し控える」と言った言及は
「令和」ではスタンスを少し変えようかとも考えている。
.22 2019 aomichi comment0 trackback0

朝ドラが素晴らしい!!

4月から始まった朝ドラ「なつぞら」で今週
感動のシーンがあった。
思わずジーンときたのだが
その後、ネットなどで話題になった。
そのセリフは以下の通りだ。
D2-bTNvX0AA0w3W.jpg

「それは、おまえが搾った牛乳から生まれたものだ。よく味わえ。
ちゃんと働けば、ちゃんといつか報われる日が来る。
報われなければ、働き方が悪いか、働かせる者が悪いんだ。
そんなとこはとっとと逃げ出しゃいいんだ。だが、一番悪いのは、
人が何とかしてくれると思って生きることじゃ。
人は人をアテにする者を助けたりはせん。
逆に自分の力を信じて働いていれば、きっと誰かが助けてくれるのだ。
おまえはこの数日、本当によく働いた。
そのアイスクリームは、おまえの力で得たものだ。おまえなら、大丈夫だ。
だから、もう無理に笑うことはない。
謝ることもない。おまえは堂々としてろ。堂々と、ここで生きろ」

どうしても記録したくブログに収めた。(笑)
.06 2019 aomichi comment0 trackback0

新元号 「令和」

2019年4月1日 11時40分 菅官房長官から
国民に対して「令和」と書いた書を提示した。

BBVy1Ot.jpg

最初口頭で[REIWA]と発した時は、「えっ!!」と
感じた方々が多かったのではないか?
その後の文字の提示だった。
Rで始まる「令」表記は過去ジ初めての事で
「和」は20回目だと言うことである。
此れまでの元号発表とは違い
天皇陛下御存命の中での変更とあり
どちらかと言えば、お祭りムードだった。
安倍総理大臣からの説明も納得が行くものであった。
特に山中伸弥教授からのコメントはすんなり入って来た。
2日には手話での表現も決まったと言う。
元号の選定に関する課題は此れから討議される事だろう。
しかし、初めて実施された元号発表はスケジュール通り
淡々と進められ決定されて、評価も得て居る様だ。
先ずはきちんと統制された中での決定に世間は安堵しているだろう。
.03 2019 aomichi comment0 trackback0
 HOME