FC2ブログ


2020 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312020 09

アルジェリアからの無言の帰還

本日、6時48分 羽田空港に政府専用機でテロにあった日揮の社員16名
うち、生存者 7名 と言う、最悪の状況で帰還した。

企業は東日本大震災以降、夫々の企業の保有しているリスクに関して
充分見直しを行っていたはずだ。

日本の企業が甘かったのか?直ぐに答えは出ないであろうが、海外に
進出している企業は、この事実を再度「教え」として見直しをし、
民族、宗教の違いが、如何にかかわっているかを知る事となるだろう。

国内から海外へと経営の目を向けなければならない、中小企業にとっても
『リスク』と言う言葉の重みを味わう事になった出来事であったと思う。
.25 2013 aomichi comment1 trackback0

comment

z
アルジェリア人質拘束事件について、犠牲者の実名を非公表とした日本政府に対し、朝日新聞が22日朝刊で実名報道を開始。メディア各社が追随したことに対し、論議を呼んでいる。

21日深夜、日本政府は同事件で日本人犠牲者がいたことを確認し、公表した。その会見の際に菅官房長官は、会社(日揮)、ご遺族と相談の上、実名は公表しないことに決めたと、犠牲者の実名を明かさないことを表明した。

しかし翌22日、朝日新聞は朝刊に犠牲者の実名と写真を公表。これを受けてテレビ、新聞各社も追随、実名が広く報道されることになった。

犠牲者の甥という本白水智也氏は23日になり、Twitterで「朝日新聞の記者は2つ約束をしておりました。
『実名は公表しない』『本白水さんの許可がなければ絶対に記事にしない』。この2つの約束を破りました」と朝日新聞記者とのやりとりの一部を公表。1000件を超えるリツイートがなされている。
http://www.rbbtoday.com/article/2013/01/23/101659.html
2013.01.25 12:59

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://rapport001.blog14.fc2.com/tb.php/97-4a460eb5