FC2ブログ


2020 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312020 09

漸くけりがついた。

長い時間の闘いだった。
こちらとしては、手離しで納得の行く和解条項では無かったが。
この先、何も進む事が出来なくなる事も決して得策ではなく
新しい年が開ける前にけりをつけて、心機一転ステップアップ
したかったのだ。
果たして、亡くなった父親はどの様に感じているのだろうか?
親父、この辺が収め時だと思うよ!
取り敢えず、個人的には一歩前に進めたと思うからね。

今年の重大ニュースに匹敵する位の大きなイベントだった。
関係者の皆さんに感謝です。有り難うございました。



.26 2011 aomichi comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://rapport001.blog14.fc2.com/tb.php/85-d403d35b