FC2ブログ


2020 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312020 09

世界基準への扉を開ける

今、日本はTPPに対して、農業で大きな抵抗を示している。
しかし、これは過去に色々な産業が通って来た道でもあるのである。
今回は、農協と言う大きな組織とそれを取り巻く族議員が抵抗勢力となって
居る事は確かである。
工業製品や金融においてでも世界の基準が当たり前の世の中に立たされて
世界市場で競争をしているのである。確かに関税と言う保護貿易の調整弁は
一切不要かといえば、条件を付けなくてはいけないモノも確かにあるのである。
自国自給率が30%台の我が国に於いては、決して避けては通れない壁である。
この壁を取り去らってこそ初めて農業の強みを知る事が出来るのである。
逆に、既に壁が取り除かれている工業製品や部品などは恩恵を受けるのである。
躊躇せず、かつて日本が鎖国を解き開国したことにより、文明が開化した事を
勇気をもって挑もうではありませんか。
決して美味しくない外国米を安いからと言って、日本人が好んで買うとは考え
られないのは私だけでしょうか?

.01 2011 aomichi comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://rapport001.blog14.fc2.com/tb.php/81-4bf1bc98