FC2ブログ


2020 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312020 09

私の信条

かつて、学校を卒業して某素材メーカーに務めて居た時に上司から言われた言葉に感銘した事を
しっかりと覚えています。けっしてその方のパクりではありません。
私の言葉で置き換えて「他人に影響を与える人間になれ」を私の信条として、
既に30年以上持ち続けて居ます。

昔、製造業の経営者だった頃、会社の「3つの約束」を社内に掲示して居ました。
・・・『先ずは挑戦』・・・
・・・『退職して行くモノが居て、お陰さまで何もせず大禍無く・・と言うヤツよりも、
    何かをやったが結果うまく行かなかったヤツを評価する。』でした。

こうしなくては絶対に駄目だと分かって居るのに、未だ何もせずベクトルの合わない行動を
ワイワイやって居る政治の世界は、この評価の値にも当たらないのであろう。

一体彼らには大義は無いのだろうか?いや・・。一人ひとりは持っているのだが、自らが動く事を
ためらって居なければならない周りの制約が・・。そう・・私には分からない大きな影の外圧が
存在して居るからなのであろう。

一体この閉塞された政治の澱みをぶち壊すのは、誰なのだろうか??早く現れて欲しい。
.15 2011 aomichi comment1 trackback0

comment

DT
先日、東京電力の株主総会があったようです。
株主が原発撤退提案をしたところ反対多数で否決されたとか・・・

福島の原発事故で世界中に「安全ではない原発」を証明した訳ですが、他国では原発推進について国民投票が行われクリーンエネルギーへ代替する決断をした国もあるようです。
我が国はというと、「原発に頼らざるをえない」、「雇用を確保する為には原発を推進するしかない」などの意見が根強くあり、脱原発には程遠い状況のようです。

脱原発の決断してしまえばクリーンエネルギーへの代替に向け多額の資金が投入され、そこには雇用が生まれ、経済が活性化し、国民は安心した生活ができるはずなんですが。

脱原発に至らないのは木を見て森を見ないというか、経済的にも個人的にも残念です。

海外では原発推進の可否について国国民投票を行っているのに、なぜ日本では1企業の株主総会で推進を決定してしまうのでしょうか。

原発事故によって人の健康に害を与えることは間違いないわけなのですから、通常であれば行政処分や業務停止処分になって然るべきなのに何をやっているのでしょうかね。

国は1企業に原発推進を判断させるなど馬鹿げたことをさせないで欲しいものです。

「私には分からない大きな影の外圧」はいったい何なのでしょうか。
私も気になるところです。

熱帯夜とストレスの貯まる政治家の答弁で眠れない夜が続きそうです。
2011.06.30 16:12

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://rapport001.blog14.fc2.com/tb.php/71-4a312643