FC2ブログ


2020 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312020 09

何かを隠しているな

「注水中断」。新聞にどの様に書かれているのか注目をしていたが
本日、読売新聞は夕刊で藪の中の水掛け論かと思っていたら、何と一転・・
から騒ぎで終わった。委員長は「私は何だったのか」とあった。
全く冗談では済まされない無い。こんな事に国会は時間を費やした。
政府・東電の信頼性は全く無いと言って良いのだろう。
28日の朝刊では、事実関係が容易に覆る様では、重大な過誤が起きかねない。
「政府と東電の情報共有を密に」とタイトルを社説に掲げていた。
ある人は、冷却水が供給できない事態発生時に、「海水注入を指示する決断を
菅総理が出したのは英断だった」を演出する為だったとか・・。

実に情けないとも言える推測であった。

もっと現場に足を運んで、砂糖の甘さ、塩の辛さを 自らの舌で感じなければ
対策や行動指針は出せないのでは無いのだろうか。

20ミリシーベルトの安全基準も地元の親御さんにしてみれば、大変な事である。
一部の政治屋の指示で机上で鉛筆舐め舐め 数字を出されて、その後ろに何かが
隠れている様な気がしてならない。
.27 2011 aomichi comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://rapport001.blog14.fc2.com/tb.php/69-0724e224