FC2ブログ


2020 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312020 09

発生から48時間。

被災地の被害の物凄さに驚き、改めて心よりお見舞い申し上げます。

津波の映像を見て、私の想像して居た「津波」そのものの姿に
相当の違いが有りました。
あっという間に車や家までが呑み込まれる映像は、現実を疑うモノでした。

本日は復旧作業も始まって居ますが、更なる不明者や亡くなった方の数が
はっきりして来ております。相変わらず余震は続いて居ます。

その後、多数の方の遺体の確認や不明者の数も増えております。

海外からの救援隊も到着し、救出活動が始まりました。

福島第一原子力発電所の異常、女川原子力発電所の異常等が起きて
新たな脅威が襲って来ています。

日本が一丸となって一日も早い救出と復興を目指す中で、自分は何が出来、
何をすべきだろうかと考えて居る所です。
.13 2011 aomichi comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://rapport001.blog14.fc2.com/tb.php/54-567b8bf1