FC2ブログ


2020 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312020 09

エ~ェ!!そんなに居たの??

風が強く雨も突然降って来た朝の事です。
ミャー・・ミャー・・となく声を静かに聞いていたら。
ほっそりとした、親猫がガレージの屋根の下に居て、そこには・・
何と 子猫が 次から次へと何処からともなく現れて、親猫の乳を
一所懸命に吸って居ました。その数は・・4匹にも及んで居ました。
物音に驚いたのか。さっと親猫が立ち上がり移動すると子猫も
その後を追っかけて居なくなってしまいました。
親猫(メス猫)1匹で育てている様を見て、今 問題となっている
幼児虐待の人間社会の親たちに、見せてやりたいと・・。
思わず・・思ってしまいました。

.29 2010 aomichi comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://rapport001.blog14.fc2.com/tb.php/24-31e62914