fc2ブログ


2021 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312021 11

TOKYO2020 オリンピックが始まった

7月23日 雲は多かったが晴れ 世界的なパンデミックの中で
東京オリンピック2020が始まった。本来は昨年から1年遅れでの開催となった。
何といっても12時40分から東京上空で五輪を描くブルーインパルスの飛行に
東京都民は注目していた。生憎、雲が多く、風も強かったので描かれた五輪は
1964年の様にはならなかった。
                 FB_IMG_1627018925887.jpg

しかしこの飛行は東京都民を感動させたと思った。昨年医療従事者に感謝の意を
伝えた時を思い浮かばせてくれた。

無観客で始まった開会式だが、開催についてはかなり直前まで多くの不祥事が重なった。
更に、開催を決行した日本政府・東京都・組織委員会・IOCの間に
何か特別の条件があったのか?
IOCについてはその発言が上から目線を感じていたが・・ついに確信を感じた。
IOCのコーツ著正委員長の発言:2032年の夏季オリンピック開催地に決まった
ブリスベンがあるクイーンズランド州政府トップのパラシェ首相は、コロナ対策を考慮して
東京オリンピック開会式に出席を控えて滞在先のホテルから観戦する意向を示していた。
これに、コーツ委員長は「多額の費用がかかる開会式がどう実施されるかを学習するために、
部屋にすわっていてはいけない」と出席を指示したという。オーストラリアの現地メディアは
「上から目線」と批判的に報じた。
IOCをめぐっては、世界中で超豪華な接待を受けるなどから「IOC貴族」「五輪マフィア」
「ぼったくり」といった批判が米国メディアなどから上がっている。
「IOCに対する見方」はこの際、むしろ変えないといけない。
東京オリンピックでも過剰接待してはいないか。
コーツ氏が言う「多額の費用」は、ほとんどが日本人の税金なのだから、
内容の公開と検証が必要だ。

TOKYO2020の理念について招致から本日に至るまで何か違和感がある。以下の通りだ。          
                 2021_07_24 7_38 Office Lens   2021_07_24 7_39 Office Lens (1)
そんな中開会式のセレモニーそのものの豪華さは無くして、
静かにオリンピックの理念は通じたと考える。
更にアスリートたちは一所懸命に競技に臨むのだろう。
何とか無事に14日間の競技が終わり、その間の新型コロナクラスターが起きないことを願う。

昨年の23日の日本経済新聞の「春秋」のコラムに・・やっぱりね、こんなになったの?
        2021_07_23 7_49 Office Lens      218219706_2092651124207114_3610742853668495835_n.jpg

点火された聖火の下でオリンピックの後の日本、世界の安全や平和を考えて
我々も大いに各国のアスリート達を激励をして応援したいと思う。

                 K10013155501_2107240024_2107240148_01_03.jpg

.24 2021 aomichi comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://rapport001.blog14.fc2.com/tb.php/206-9e684a4b