FC2ブログ


2020 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312020 09

円安の実感をしたタイ研修旅行

2.07 日本列島は この翌日から最も寒い日になった様だ。
我々4人は羽田空港からTG683でバンコク・スワンナプーム空港に向かった。
免税店でウィスキーを買おうとしたが ナント Sold Out の表示だらけ・・・。
出発
出発-2

空港ではのっけからサプライズだ。ナント・・大型バスが迎えて居たのだ。
友人の待つシーラチャに向かった。
予想していた通り渋滞にあった。
相変わらずスクーター3人乗りでヘルメットをかぶらない若者が追い越していった。

シーラチャではお気入りのレストラン 「ムーンアロイ」へ土曜の夜のせいか賑やかだ。
ボーイに海際の席を依頼すると、混んでいてダメだとの答え。
タイに先着していた友人がカタコトのタイ語でポケットに100Btをねじ込んだ。

暫くして、我々は波打ち際の席を案内されて到着の盃を交わした。

翌日は サイアムプランテーションゴルフ 2組で回った。とても綺麗で体もよく動いた。
グリーンが早くアンジュレーションもきつく難しい。それでもバーディーを 1つ獲得した。
DSC06671.jpg
DSC06680.jpg

サイアムベーショアリゾート&スパは景観も素晴らしい、宿泊者はほとんどが欧米人だ。
残念なのが中央を横切る「ドブ川」だ。異臭が懐かしいのは何故だろうか?

コーラン島へ海水浴、海で泳ぐのは何十年ぶりだろうか・・・?
海の色はとても綺麗で透き通っている。
海水浴客は中国人・韓国人が目立っていた。

ニューハーフSHOW ティファニーへ出かけたが 立派なSHOWであった。
Walking Street は昼と夜の顔が全く変わる。バンコクのタニヤ通りと同じだった。

タイバーツが高く感じたのは今回が初めてである。
商品の値札は変わっていない様に思うのだが、為替のせいだけなのだろうか?

工場見学も2社実施した
2年前とは随分と変化が確認できた。
機械も増えて人も増えていた。今年で採算がトントンになる様だ。
タイ ヤナギサワ
DSC06833.jpg

そのうち 1社は 既にメキシコへの進出をほぼ決定していた。
結局モノづくりは 現地化の路線は崩れないようだ。
この変化と経営者の決断をつくづく考えながら
工場を後にした。

今回の研修では為替の変化に伴う日本の企業のこれからの方向性や
差別化と簡単に言い切れない何か別のものを得て帰国した。
有意義な旅行だった。

.17 2015 aomichi comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://rapport001.blog14.fc2.com/tb.php/132-07cf5812