FC2ブログ


2020 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312020 06

緊急事態 全面解除

2020年5月26日 残っていた北海道、東京首都圏が 全面解除になった。
DSC_2060.jpg
DSC_2061.jpg
DSC_2062.jpg
DSC_2063.jpg

1か月半ぶりに経済再開に軸足が置かれた。
道行人にインタビューをすると、ようやくこの日が来たが少し不安である。
医療関係者は改善されていない、解除は少し早いのでは・・と
それぞれ皆考え方は違って居る様だ。必ず来ると言われている第2波、第3波
此れを如何に小さな波に留めるかが、これからの新しい生活様式に求められている。
しかし、我々はこの1か月半で、経験した事がない生活様式を学んだことを確信している。
ピンチはチャンスと新しいビジネスは既に始まっている。
DSC_2064.jpg
DSC_2065.jpg

Juglar cycleの7-10年は巡り巡って企業の革新を求めて来るのだ。
来年の今頃、「あの時はみんな大変だったよな」と振り返りたいものだ。
2020_05_26 14_20 Office Lens
.26 2020 aomichi comment0 trackback0

新型コロナ感染者 世界で400万人を超えた!

新型コロナウィルスの感染者が5月8日 400万人を超えた。
               DSC_2000.jpg

更に新興国はその数は大幅に増えてい止まる傾向は見えていない。
その点、日本国内は1万5千人を超えて死者も5月10日現在 633人だ。
               DSC_2007.jpg

ドイツ、アメリカなどはロックアウトの制限を解除に向かっている。
韓国は解除をしたものの再発し、再度の封鎖を実行して居る。
ロシア、ブラジルは経済停滞による失業者の増加を優先し解除に舵を取る。
各国の考え方はそれぞれだが、1次の波を越えても2次は必ず来ると言われている。
日本の医療機関の献身的な対応に感謝を充分しているが、今回の
新型コロナウィルスがもたらした、予想外の大きなリスクを良い教訓として
次なるリスクに備えなければならない。
人間の行動が感染を起こしていると言う認識の中、一部の自粛ルールが守れない
そんな人間が居ることが残念で仕方が無い。 
.12 2020 aomichi comment0 trackback0

「全国に非常事態宣言 発出された」

新型コロナウィルス感染急速拡大に伴う強い危機感を受け「全国に緊急事態宣言」が発出された。
大型連休を迎えるにあたり今が発令時となったのであろう。
93844202_1675883705883860_8950945903401762816_o.jpg

①4月になって感染者の数の拡大がこれまでの勾配が一気に大きくなった事。
②医療体制が脆弱な地方に拡大傾向が見らる。
としている。3月20日からの3連休での「人の行動の緩み」が上昇原因の様である。
93838212_1675884069217157_6444893212728360960_o.jpg

全国の知事からも権限が委譲される事への緊張感が発言された。
しかし中には「突然の事だ」「朝令暮改」などと発言する知事も出ていた。

93670697_1675884402550457_5181115368101380096_o.jpg

そして、昨日新型コロナウィルスの国内感染者が 昨日で1万人を超えた。
各地域の病院内感染も報じられて、医療崩壊が起こっている。
我々中小企業支援をする立場においては、現在出されている自粛要請が
無事に解かれて経済活動に戻れれば喜ばしい事だが、更なる延長や封鎖など
厳しい規制が敷かれた場合どうすべきか?
最悪のシナリオのリスクを想定した中で経営を指導している。
その為には「今」何を行うべきか常に「リスク」を想定し、
「先見性」を持って経営・行動するべきかが重要である。
これは私が行って来た数多くの講演の中でいつもお話をしている事である。
各都道府県の知事は地方のトップとして、強い危機感を持って、
地域住民の健康と安全な生活のために注力して欲しい。
.20 2020 aomichi comment0 trackback0

新コロナウィルスがもたらす影響の重大さと現状

2020年3月12日 WHOは「パンデミックを表明した。表明の原発はヨーロッパだった。
米国の株価は3週間で9000ドルの下落をもたらし、日々の動きの幅も半端ない状況だ。
「いったいいつ頃終息するのか?」安倍総理の記者会見で質問する記者??
誰でも聞きたい質問ではあるが、残念ながら今は、誰も回答が出せない事は分かって居る。
感染者の人数が毎日発表されているが、イタリア、イランなど未だに4桁台だ。
DSC_1855.jpg
DSC_1863.jpg

4か月後に迫ったオリンピックの「聖火の引継ぎ式」がアテネで開始された。
果たして開催が出来るのだろうか?・・・おそらく私は予定通りには出来ないと思っている。
インフルエンザと同様に終息は難しいだろう。対抗ウィルス薬が見つからない限り
感染者数は下がらないだろう。毎年季節的に発症するインフルエンザ同様、誰かしらは
発症し、抗ウィルス薬で鎮静化する。そんな形になるに違いない。
一日も早く抗ウィルス薬が発見されて、処方される事を望んでしる。

世界の経済がここまで、ウィルスで激変するとは考えもしなかった事態は事実なのだ。
DSC_1836.jpg
DSC_1838.jpg

こんな時だから、ピンチはチャンスとして前向きな経営を模索する経営者が生き残るのだろう。
まさに「神様が経営者の手腕を試して居る時なんだ」と考え、
存続出来る全ての可能性を追求しよう。
DSC_1872.jpg

.19 2020 aomichi comment0 trackback0

会津高原たかつえスキースクール

志賀高原熊の湯スキー場へスキースクールイントラの応援から戻って
たかつえスキースクールで最初の1クールが終わりました。
IMG_0001_BURST0010001 (1)

今回は全くの初心者を3日間で自在に曲がれる「プルークボーゲン」を
完成させることがミッションです。女子9名を預かり無事にコンプリートしました。

81859137_376592439874817_5888224185120980992_o.jpg


中学1年生でとても素直な良い子達でした。
全員がスキーは「楽しい」、「またスキーに来たい」と喜んでくれました。
まさにイントラ冥利に尽きますね
ゲレンデには可愛い雪だるま「オラフ」君も愛嬌を振りまいて居ました。
DSC_1630.jpg

.18 2020 aomichi comment0 trackback0
 HOME